【最新】話題のmove to earn、Agletについて

投資・金融知識

こんにちは、ウィングです🦉

Twitterもよろしければフォローお願いします(ウィングTwitter

本記事では、next stepnとして今話題の”Aglet”について解説したいと思います。無料で始められますので、Stepnに乗り遅れた方、move to earnを試しにやってみたい方にオススメです!

こういう最新の仮想通貨関連のものは、いかに早くに参入し、先行者利益を獲得できるかが大事になってきます。

本記事でわかること
  • Agletとは(信頼できるPJなのか?)
  • Agletの仕組み
  • ロードマップ等

この記事を書いている私は、

PROFILE
  • 社会人貯金ゼロから、30代前半にアッパーマス層到達。
  • 金融機関での10年超の業務経験(資産運用、国内・海外貸出業務、財務分析、不動産等)を生かして、投資を行う。
  • 2021年12月からNFT投資開始。複数のNFT(Airbits,S0U,NTP等)購入実績あり。
スポンサーリンク

Agletとは(信頼できるPJなのか?)

Agletは、歩くことにより、スニーカーを獲得できるゲームになります。

歩くことにより靴をゲットして売ったりして通貨(Aglet)をゲットできたり、あるスポットにいけば通貨(Aglet、GoldAglet)をゲットできます。

ただし、2022年5月現在ではその通貨を仮想通貨と交換したり、また靴をマーケットで売ることができないので、正確には「move to earn」ではありません。

Wing
Wing

どちらかというと靴をコレクションしていくゲームみたいな感覚ですね。

ゲーム内で入手できるスニーカーは、NIKE、Adidas、New Balnace、Asics、Vansなどの大手企業のスニーカーとコラボしたものです。

当社のロードマップによると、今後は以下の通り、move to earnが可能となっていく予定です。

ロードマップの詳細は後述します。

  • NFT化された靴(Aglet NFT)をマーケットで購入・売却できる。
  • Aglet NFTでAglet SHOPとマーケットにてUSDC or ETHで取引できる。

Agletの歴史と経営陣等

AgletはStepnよりも歴史が古く、リリースされたのは2020年4月です。

当初も歩いて靴を集める、いわゆるゲームとしてローンチされました。

最近話題になったのは、NFT化された靴をゲットし、マーケットプレイスで売却できるようになる、ことがリリースされたことから、move to earnとして認知され、人気がでました。

2022.5.12現在、ディスコードでアクティブユーザーの数が発表され、70万人突破したようです。

すごいのびですね。

AgletのCEOはAdidasの元ディレクターでした。

AgletのCEOについて

Our CEO, Ryan Mullins, left his job as Director of Future Trends at Adidas on August 31, 2019. About a month later later, on October 1, he moved full-time into building Aglet, a smartphone app he describes as Pokémon Go,but for sneakers.

経歴等については、Agletのサイトでみることができます。

前述したように、CEOがもともとアディダスでディレクターをやっていたことから、他の靴メーカーとも繋がりがあり、コラボ実現できたのでしょう。

これらのメーカーブランドは全てAgletと提携しているとAgletから回答がありますので、安心できますよね。

サービスの質

Agletは実はアプリ内で質問ができます。

翻訳ソフトで日本語変換されるようですので、英語が苦手な方でも大丈夫です。

私も一度質問したのですが、その日中に回答を受領し、悩みが解決されました。

以下手順で質問ができるので、疑問に思われた方は試してみてください。

Treasure Stashがまわりに少ないので、つくってほしいと依頼したところ、

「エリアを歩けば、Tresure Stashは広がっていく。もし解決されないならまた連絡してほしい」

と回答もらえました。

70万のユーザーがいるプロジェクトにも関わらずきめ細かいサービスだと感心しました。

実際数日後には私の歩くルートにいくつかTreasure Stashができていました。

また、5.11にはAgletの日本語サイトも作成され、FAQなどについて日本語で確認することができます。

ディスコードでも言語は英語になっていますが、モデレーターといわれるAgletの運営側の方たちがユーザーの質問に対して迅速に回答しており、活発にチャットがやり取りされています。

このように経営陣、歴史、サービスの質、現在の盛り上げり具合を勘案し、プロジェクトが途中で頓挫してしまうリスクは低いのではないかと思います。

スポンサーリンク

Agletの仕組み

①履いている靴

①では現状履いている靴を見ることができます。

天候によって、適切な靴、不適切な靴があるので、天気にあわせて最適なものを選ぶ必要があります。

どこをみればいいかは、④で解説します。

②スニーカーの保存棚

②の「SHELF」を選択すると、自分が保有しているスニーカー一覧が出てきます。

天候にあわせて履くスニーカーを選んで以下の「ROCK’EM NOW」ボタンを押すとその靴を選択したことになります。

③靴を買えるマーケット

  • SHOP:公式のショップから靴を買う場所。
  • MARKET:セカンダリーで購入する場所(ユーザーが値段を決めて出品できる)

④履いている靴のステータス値等

靴をクリックすると以下のように選択している靴のステータス等が出てきます。

「76%」が靴の損傷度合いを示しています。

歩けば歩くほどパーセンテージが下がっていき、0%だとAgletが稼げなくなります。

「GCP」は、天候によって変化するパラメーターで、2.06xがG、C、Pを合計したものです。

高ければ高いほど稼げるAgletが大きくなります。

G:Grip(グリップ)、C:Condition(状態)、P:Protection(耐久性)を示しています。

天気の状況は毎日アップデートされるので、毎日どの靴がいいのかを選ぶのも楽しいです。

次に靴をクリックすると出てくる用語については以下にまとめました。

  • EARN RATE:歩数ごとにAgletを稼げる割合
  • MAX BOOST:GCPが最大の時にブーストされて稼げる最大の割合
  • DURABILITY;スニーカーの耐久値。高いほど消耗しにくい
  • CLASS:スニーカーのティア(レア度)
  • LIFETIME STEPS:これまでにこのスニーカーを履いて歩いた歩数
  • PURCHASED PRICE:購入価格
  • REPAIRS REMAINNIG:修復できる残りの回数

⑤GPSと施設等の表示

クリックしたら自分がいる周辺に3つのマークが出てきます。

赤丸つけたのが、Repair StationとDeadstock Stationですね。

  • Treasure Stash(雷のマーク):ゲーム内アイテム、通貨を手に入れられる施設
  • Deadstock Station(ドクロマークのもの):スニーカーの耐久値を全回復させることができる施設
  • Repair Station:耐久値を一部回復させることができる施設

これらの施設は人が多い地域で出現数が多いです。

上の地図でも最初は、Deadstock Stationはなかったのですが、最近新しくできました。

Treasure Stashへ行き、開封するとAgletや靴がもらえます。

再度同じ場所に行く場合は、24時間以降経過後でないと新たな報酬は発生しない仕組みとなっています。

⑥保有している通貨

一番左の宝箱みたいなものは未開封のシューズボックスがある場合はここに数値が表示されます。

真ん中の「15.4K」となっているのがAgletですね。

Agletは、歩いて稼げますし、Treasure Stashでも報酬としてゲットできます!

一番右の「249」は、Gold Agletです。

GoldAgletは、2022.5月現在、Agletよりも獲得が難しい通貨で、取得方法は以下の通りです。

  • 課金する
  • Treasure Stashの報酬としてゲット(私は一度もゲットできてません)

⑦歩いた履歴

ここは、自分が過去にどれだけ歩いたかの履歴を見ることができます。

スポンサーリンク

ロードマップ

2022 2Q

  • Aglet NFTの最初のドロップ
  • 2022年以降、Aglet NFT保有者にスニーカー、シェルフ、アパレルをエアドロ

2022 3Q

  • スペシャルNFTのリリース:Treasure StashからNFTがドロップ
  • マーケットプレイスでAglet NFTを購入・売却
  • Aglet NFTがAglet SHOPとMARKETPLACEにて、USDC or ETHで取引できる

2022 4Q

  • AgletNFTをNFTのマーケットプレイスで売買できる
  • Aglet NFTホルダーに対して、スニーカーやメタバースでのライブコンテストの招待
  • ユーザーは、複数のブロックチェーンにまたがるウォレットを統合し、一つのゲーム空間で管理することができる

長くなってしまったので、次の記事で具体的にどうやってゲームを攻略していくべきかについて解説していきます。

よろしければ、無料で始められますので、以下リンクから、招待コード:MXUKH4を入れていただけるとお互い1,000agletもらえます!

Aglet - The Sneaker Game
Connecting sneakerheads, creators and brands through virtual sneakers.

コメント

タイトルとURLをコピーしました