【徹底解説】楽天モバイル サブ回線のメリット

倹約

こんにちは、ウィングです🦉

Twitterもよろしければフォローお願いします(ウィングTwitter

皆さんの中には、下記のような悩みを持つ方も多いと思います。

  • 楽天モバイルって電波悪いらしいけど在宅勤務で使えるの?
  • auローミング終了してるからどんどんつながらなくなっている?
  • 電話はつながるのか?

私は格安SIMを2016年から利用し、固定費削減してきました!

2022年現在はメイン回線にBiglobeの格安SIM(ドコモ回線)を利用し、サブ回線として楽天モバイル(楽天ハンド使用)、会社携帯用としてワイモバイル回線使用しており、多くの格安SIMの経験があるので、よろしければ本記事ご覧ください!

Wing
Wing

妻の分も格安SIMにしているので、年間20万ほど節約できています!

本記事でわかること
  • 楽天モバイルサブ回線のメリット
  • 楽天モバイルサブ回線のデメリット
  • サブ回線利用オススメの人
  • まとめ
スポンサーリンク

楽天モバイルサブ回線のメリット

楽天モバイルのサブ回線のメリットは以下の通りです。

楽天モバイルサブ回線のメリット
  • 通信速度速いため、テザリングを使い在宅勤務できる
  • 通話かけ放題
  • メイン回線がつながらなくなった時のセーフティネットとなる
  • 楽天SPU倍率+1倍
  • キャンペーンでポイント還元がある

通信速度速いため、テザリングを使い在宅勤務できる

冒頭でも述べたように私は、現在以下キャリアを使っています。

  • メイン回線としてBiglobe
  • サブ回線として楽天モバイル
  • 仕事用のYmobile

楽天モバイルのテザリングを使って在宅勤務していますが、速度も十分なため快適に仕事できております。

一方、メイン回線のBiglobeや仕事用のYmobileのテザリングでは、速度が十分ではないため、在宅勤務には使えませんでした。

パソコンでネット検索したり、youtubeみたりはできるのですが、会社のリモート環境に入り、作業する場合はけっこうデータ容量を使うようで使い物になりませんでした。

他の格安SIMでデータ容量大きい契約(例えば20GB)にして、テザリングで在宅勤務しようと思っている方は要注意です!

楽天モバイルでは問題ないと申し上げましたが、もちろん場所によって左右されますので、その点ご注意下さい。

私は埼玉と地元で2拠点生活しており、どちらでもつながるので在宅勤務に重宝しています。

2拠点生活にご興味ある方は以下ご覧ください!

通話かけ放題

楽天リンクアプリを使えば、通話料無料で電話ができます!

音質は普通の電話と比べて悪いですが、問題なく使えます。

仕事にもつかえるので便利ですよね。ただし、かなりの頻度でアプリのアップデートがあるので、その点多少面倒くさいと感じます。

メイン回線がつながらなくなった時のセーフティネットとなる

昨今の大手キャリアでも通信障害は発生し、ネットみれない、仕事の電話ができないことはありますよね。

その際に楽天モバイルをサブ回線としてもっておけば、電話もできますし、ネットもみれるので、万が一の時のセーフティネットとなってくれます。

私も一度ドコモの通信障害が発生した時に、メイン回線のBiglobeが使えなくなり、楽天モバイルを使いいました。これにはとても助かりましたよ!

楽天SPU倍率+1倍

楽天モバイルを利用すると、楽天市場ので買い物が+1倍となります。

塵も積もれば山となる、ということで年間50万お買い物する方なら、5,000円お得になりますし、お得です!

キャンペーンでポイント還元がある

私は楽天モバイル契約と同時に楽天ハンドを購入しました。

2021年2月購入当時で実質0円でしたが、今もそのキャンペーン(20,000円ポイント還元で実質0円)は継続されているようですね!

楽天ハンド以外でもiPhoneや他のメーカーの機種購入の際にもキャンペーンがあり、かなりお得に購入できます。

スポンサーリンク

楽天モバイルサブ回線のデメリット

続いては、楽天モバイルサブ回線のデメリットです。

楽天モバイルサブ回線のデメリット
  • つながりにくい場所がある
  • パートナー回線(au回線)利用は1か月5GBまで
  • auローミング終了しているエリアでもau回線につながる場合あり
  • サポート体制が手薄

つながりにくい場所がある

楽天モバイルは楽天回線でつながらないエリアは、今までau回線を利用することで対応してきました。

楽天回線でカバーできるエリアが増えてきたこと、またauから回線を借りる費用負担が重荷になっていることから、エリアによっては、au回線をつかうことを終了してきています。

これが昨今話題のauローミング回線の終了ですね。これに伴い、楽天モバイル回線だけになってしまったエリアなどでは一部つながらない場所があります。

私も東京の地下鉄の一部でつながりませんでした。

ただし、最近はつながるエリアも増えてきたので、一時的につながらなくなることはありますが、生活に困るレベルではありません!

自宅でつながらない方は、実は楽天モバイルに依頼すれば、ドコモ回線の代替機を送付してもらえます!具体的な依頼方法、代替機の詳細は以下記事ご覧ください。

パートナー回線(au回線)利用は1か月5GBまで

あるエリアが楽天回線なのか、au回線なのかは、楽天モバイルのサイトをみればわかります。

*楽天回線エリアの確認→こちら

赤いピンクが楽天回線エリアで、薄いピンクがau回線エリアです。

この薄いピンクエリアにいる場合は、au回線を使うので、1か月5GBに制限されます。

出典:楽天モバイル

auローミング終了しているエリアでもau回線につながる場合あり

これは知らない方も多い事象かと思います。

上記図の楽天回線エリアに自宅があっても実はau回線を拾ってしまう場合があります

接続されている回線の確認方法は、my楽天モバイルアプリのデータ利用量の下の表示をみればわかりますよ(以下の場合は、楽天回線につながっています)。

私購入したマンションの北側ではその事象が発生していまうことから、私は楽天モバイルは常にマンションの南側に置くようにして楽天モバイル回線を拾うようにしています。

自宅が表示上は楽天モバイルエリアだが、au回線をひろってしまうケースもあるので、可能な方は知り合いに楽天モバイルを借りる等して、事前に自宅がどの回線エリアなのかを調べたほうがいいです!

Wing
Wing

この事象は驚きでした。サポートセンターに問い合わせしましたが、これはどうしようもない事象のようです。

サポート体制が手薄

楽天モバイルは本当にサポート体制がひどいです。

電話はなかなかつながりませんし、チャットで問い合わせしても返信は翌日となることが多くあります。

メイン回線として使用していた時に不具合があれば、とても困るので、サブ回線としての利用をオススメします。

スポンサーリンク

サブ回線利用をオススメの人

上記で述べた通り、デメリットも多いことから、サブ回線の利用をお勧めします。

サブ回線利用にオススメの方は以下の通りの方です。

サブ回線利用オススメの人
  • 在宅勤務等で自宅にいることが多く、自宅で確実に楽天回線がつながる人
  • 楽天エリア回線外に自宅があっても月に5GB以下しか使わない人
  • 自分でネットで調べてある程度解決できる人
  • 2拠点生活をしている人

在宅勤務等で自宅にいることが多く、自宅で確実に楽天回線がつながる人

楽天モバイルはつながりさえすれば、他のキャリアよりも料金はお得ですので、

在宅勤務等で自宅にいることが多い方にはオススメです

私の場合、在宅勤務で1日1.5GB程度は使用していますので、容量無制限の楽天モバイルはありがたいです。

楽天エリア回線外に自宅があっても月に5GB以下しか使わない人

au回線エリアに住んでいても、月に5GB以下しかデータを使わない人にも楽天モバイルはオススメです。

5GB超になれば、速度低下してしまいますが、それいないなら、快適に使えます。

また料金も3-20GBの間は2,178円なのでお得です!

自分でネットで調べてある程度解決できる人

先ほども書いた通り、サポート体制は手薄ですので、何かあった時はネット検索しながら、自分で解決する必要もあります。

私の場合は、長年格安SIMを使ってきていることから、何も問題ありませんでした。

格安SIMを自分で設定したことがある方であれば、大丈夫かと思います!

2拠点生活をしている人

私も今は、2拠点生活しているのですが、それぞれの家に光回線などの固定回線を契約するのって無駄ですよね。

楽天モバイルは、持ち運びでき、それぞれの家庭で光回線契約する必要がないので、固定費削減になります!

2拠点生活のメリット第二弾について、以下の記事で書いていますので、ご興味ある方はご覧ください。

スポンサーリンク

まとめ

以下に該当する人は楽天モバイルをサブ回線として利用するメリットあると思います!

サブ回線利用オススメの人
  • 在宅勤務等で自宅にいることが多く、自宅で確実に楽天回線がつながる人
  • 楽天エリア回線外に自宅があっても月に5GB以下しか使わない人
  • 自分でネットで調べてある程度解決できる人
  • 2拠点生活をしている人

上記に該当しない方でも楽天モバイルは今なら3か月無料で使えますし、その後も1GB以下な料金無料であること、解約手数料かからないことから、いったん契約してみて使い勝手を確かめる、という方法もありかと思います!

タイトルとURLをコピーしました