【必見】注目プロジェクト Singularity 0 Universeとは?

投資・金融知識

こんにちは、ウィングです🦉

Twitterもよろしければフォローお願いします(ウィングTwitter

本記事では、私が投資の一環としているNFTについて、日本発の注目プロジェクト「Singularity 0 Universe」(通称”S0U”)の紹介をしたいと思います。

NFTをまだ始められていない方は、以下の記事も参考になると思いますので、ぜひご参照下さい!

【初心者オススメ】NFT 無料配布(giveaway) 応募から受取方法まで

【2022年最新】NFT イーサリアムでの購入方法

本記事でわかること
  • Singularity 0 Universe(”S0U”)とは
  • SOUに参加するメリット
  • 今後の販売計画等

この記事を書いている私は、

PROFILE
  • 社会人貯金ゼロから、30代前半にアッパーマス層到達。
  • 金融機関での10年超の業務経験(資産運用、国内・海外貸出業務、財務分析、不動産等)を生かして、投資を行う。
  • 2021年12月からNFT投資開始。複数のNFT(Airbits,S0U,NTP等)購入実績あり。
スポンサーリンク

Singularity 0 Universe(”S0U”)とは

このプロジェクトの読み方は、「シンギュラリティーゼロユニバース」です。

このプロジェクトは、NFTマーケットプレイスFoundation で週間売上1位を記録したフォトグラファーRKとNFTクリエイターチームのS0Uとのコラボで、日本発プロジェクトです。

具体的には、キャラクターをS0Uチームのdaichiが手掛けて、背景にRKの画像を組み合わせたNFT作品となっています(敬称略で失礼いたします)。

RK
  • 圧倒的スケールの写真で世界中を魅了する大注目の日本人フォトグラファー
    グラフィックデザイナー、DJなどマルチに活躍する注目の日本人アーティストRK。
  • 2021年12月にはNFTマーケットプレイスFoundation で週間取引量世界1位を記録

このRKの略歴をみただけでも、今後人気度が高まっていくプロジェクトだと期待させてくれます。

Play to earnの要素もある

実はこのS0Uは、ただのアートとしてのNFTだけではなく、Play to earn(いわゆるゲーム)の要素も持ち合わせているんです。

Play to earnとは、ゲームをしながら稼ぐという意味です。

ストーリーとしては、3つの種族(獣人、人間、暗黒)が宇宙都市の王座をかけて戦う、というものです。

NFTを使用して、ホルダー同士でのバトルが可能になり、勝負に勝てば報酬(ストックされたETH)がもらえる仕組みです。

スポンサーリンク

SOUに参加するメリット

ここまでSOUについて解説してきましたが、S0Uに参加するメリットは以下の通りです。

SOUに参加するメリット
  • RKというすでに実績のあるアーティストとのコラボ作品である
  • アートとしてのNFTだけではなく、Play to earn要素もある
  • 今後のNFTの価格上昇が見込める

RKというすでに実績のあるアーティストとのコラボ作品である

私もすでに複数のNFTを保有し、NFT市場の動向をチェックしていますが、NFT市場も優勝劣敗が明確になってきていると思います。

優位に立っている方の特徴としては、以下の特徴があると思います。

  • ソーシャルメディアインフルエンサーの方
  • すでにアート業界で実績を残している
  • 組織単位で戦略的に活動している
  • 個人の方であれば、NFTにフルコミット

S0Uは、RKというすでに実績のあるアーティストの方とのコラボPJであり、組織単位で戦略的に活動していることもあり、今後評価が高まると期待できます。

NFTだけではなく、Play to earn要素もある

NFT、Play to earnがそれぞれ別個のものとして有名なものはたくさんありますが、この二つを組み合わせた本格的なプロジェクトは現状なかなかないので、希少性が高いです。

ゲームをして稼げるようになれば、ユーザーの裾野も広がりますし、S0U自体の価値も高まるかと思います。

今後のNFTの価格上昇が見込める

販売時から価格上昇が見込まれる

Neo Tokyo Punks(”NTP”)は、このS0Uと同様、日本発のプロジェクトです。

2022.3月末のパブリックセールの価格(0.05ETH)から2022.4.14現在では、Open seaでのaverage priceが約0.9ETHと約18倍の値となっています。

4月上旬では一時期1.6ETHの価格にもなっていました。

以下は、NFTプロジェクトを分析した記事ツイートです。

Gukoさんのコメント通り、mintプライス(販売時のプライス)が0.05~0.10ETHのNFTは当初販売価値の10倍以上となるプロジェクトが多いです。

NTPもこの基準に合致していたのもあり、ヒットしたことが推測できます。

S0Uについては、WL保有数によってかわりますが、(0.088~0.123ETH)であり、この基準におおむね合致しています。

Play to earnの仕組みにより価格上昇が見込まれる

実はこのS0UのNFTの保有期間が長いほど、Play to earnで使える個体の強さが上昇する仕組みとなっています。

この仕組みにおり、長期保有のインセンティブが生まれ、市場でのSOUのNFT供給が抑制されることにより、価格上昇が見込まれると思います

スポンサーリンク

今後の販売計画等

WL保有者優先で、プレセールが行われる予定です。

パブリックセールは2022.4.20(水)の日本時間22時スタート。

初回セールの種族は、「獣人」で、セール数は、3333体となります。

ホワイトリスト詳細

  • 1WL:上限2ミント [0.111ETH]
  • 2WL:上限 3ミント [ 0.111ETH]
  • プレミアムWL: 上限4ミント[0.088ETH]
  • 3WL: 上限5ミント [0.088ETH]
  • 4WL: 2種族目の1WL確定
  • 5WL: 2種族目の2WL確定
  • 6WL: 2種族目の3WL確定
  • 7WL: 3種族目の1WL確定
  • 8WL: 3種族目の2WL確定
  • 9WL: 3種族目の3WL確定

今後のプロジェクトの動向も確認できますし、もしご興味ありましたら、以下Discordへご参加下さい。

Join the Singularity 0 Universe Discord Server!
Check out the Singularity 0 Universe community on Discord - hang out with 16,160 other members and enjoy free voice and text chat.

本記事の続きは以下記事ご覧ください。

【最新】注目のS0Uのプレセ後の状況(他PJとの比較も)

この記事が皆さんのお役にたてば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました